2013年11月10日日曜日



スポンサードリンク



神社といえば、式年遷宮で今も多くの来場者を誇る伊勢神宮や出雲大社が有名ですが、
そういば県内に太宰府天満宮があったな・・・と思い出しちょっと調べてみました。

アクセスもよく、年に数回、美術館や梅が枝もち目当てに訪れていましたが、
よくよく調べてみると中々由緒ある神社のようです。

菅原道真(すがわら みちざね)公の御墓所の上にご社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社らしく、参拝者はなんと年間に約700万人!!

「学問・至誠・厄除けの神様」として、全国的に有名らしいです。知らなかった・・・笑




そういえば受験前によくお守りをもらったな、と思い出しました。
新年の初詣や受験祈願に訪れる方も多くなる時期かなーと思い、
今回はお守りについてご紹介します。

■太宰府天満宮お守り値段

■学業袋守
初穂料 700円
袋型のお守りで白・赤・紫の3種類

■学業身守
初穂料 1000円
平たいビニールケース入り、千代紙を使ったお守りで青紐・赤紐の2種類

■学業きんちゃく御守
初穂料 1000円
ストラップ式のお守りで、水色・赤色・桃色・黄色の4色

■就職成就御守
初穂料 1000円
財布や手帳にも収まる薄型のお守りで、白色・桃色の2色


■太宰府天満宮お守り種類

次に気になるお守りの画像をまとめてみました。
なかなかかわいいものがたくさんあり、お土産などでもらう方が多いみたいですね。
やはり学業の神様の神社だけに学業お守りがたくさんありました。

スポンサードリンク














なかなかかわいいのがあって欲しくなっちゃいました。
初詣などで訪れた際はぜひ見てみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク